就活美系口

美大・芸大生 応援板 理系・文系から美系時代へ

マッチングデザインセンター(略称MDC)は、株式会社MC&Pの新規サービス部門。2012年に美大・芸大生に特化した新卒採用代理店として発足。

美大・芸大生を採用したい企業就職を希望する美大・芸大生の縁を結ぶマッチングサービスを始めました。美大・芸大生、いわゆる美系には、理系・文系にはない特殊な才能があり、近い将来、きっと社会や企業から注目される人材になると予測してのことです。

そもそも当社(MC&P)の創業メンバーは大半が美大・芸大卒で、創業後も多数の美大・芸大生を採用。意外にもビジネスやマネジメントに適性があり、その発見が伏線となって美大・芸大生マッチング事業に発展。実際始めてみると企業からも学生からも反応がよく、マスコミにも注目されました。

しかし私たちが良かれと思ってもなかなかうまくいきません。
まず学生が集まらない、有名な会社にしか応募しないのです。進路にあたる業種、業界、会社と仕事をよく知らないからです。そのうえ自分自身を求人企業に上手く伝えることができません。だから「これは!」と思う人材でもなかなか採用が決まらないのです。

もともと美大・芸大生のマッチングサービスはMC&P35周年を意識した社会貢献事業として始めたもの。そのMDCも5周年を迎えたことから、損得ヌキに美大・芸大生が求人企業にもっと存在感を示すことができるよう、職業人力や社会人力を鍛える “自己啓発”の場を提供することに。それが採用を前提としないインターン生の受け入れです。

もう一つはアルバイトの斡旋。美大・芸大生の専門スキルが活かせ、また経験が将来役立つような仕事を紹介します。
その上で学生には求人企業を、企業には求職学生を紹介する、美大・芸大生の採用・就職支援サービスの充実とマッチング率の向上を目指します。

他にない美大・芸大生のインターンシッププログラム 一生ものの企画力と処世術が身につく!

採用を前提にしません。

1年生から院生までが対象です。
志望職種もデザイナーなど専門職種に絞っていない学生も歓迎します。
インターン生は美大・芸大への進学を志望した時点で既に持っている美的センスや感性にプラスするビジネススキル(武器)が身に付きます。
では美大・芸大生はどんな武器を持てば、どこの企業でも採用したい人材になれるか。
その武器は企画力と処世術です。

企画力は、企画の立て方、提案書の作り方、そして提案(プレゼン)の仕方であり、顧客から見れば課題解決力、雇用者から見れば商品開発力です。つまり、企画力はどんな業種、職業、職務、役職にも就け、かつ成功する必須のビジネススキルです。
また、処世術は仕事をする、あるいは生きていく上で味方を増やし、敵を減らすための対人関係能力(ヒューマンスキル)。
たとえば、相手の関心事に照準を合わせた報・連・相です。
キャリアの基礎となる企画力と世俗的な処世術講座は美大・芸大でも大手広告会社のインターンシップでも行われていません。企画力はマンツーマンの「演習」により、処世術については“耳学問”の「座学」で行います。
コーディネーターはMC&Pの創業者でかつ2校の美大・芸大での非常勤講師経験者が務めます。
MDCのインターン修了生は希望者に限り求人企業にマッチング紹介します。

インターンシップ実施について

実施日、カリキュラムなど詳細が決まり次第サイト上にUPします。
お問い合わせ頂いた方には先行してご案内しますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

美大・芸大生のアルバイト情報 表現力をおカネにするアルバイトあります。

バイトはおカネと割り切っているのか、意外に美大・芸大生らしい専門性を活かした仕事をしている学生は少ないものです。
専門性を活かさぬまでも一般の大学生と同じようなバイトをするのではなく、将来役立ちそうな経験、勉強ができる職場に身を置くのも大事なこと。
卒業後フリーランスで仕事をしたい学生ならなおさらです。
美大・芸大へのアルバイト紹介はたまたまMC&Pに美大・芸大生ができそうな、あるいは頼みたい仕事があるからです。
時間を優先するなら自宅でもできる仕事を。
出勤する仕事を選べるのなら、職業人としての社会勉強ができます。
個人でする仕事も、チームを組んでやる仕事もいろいろ。
もちろんMC&Pだけでなく、他の会社、職場からバイトの紹介を頼まれることもありますし、バイトから正社員に、あるいはバイトが本職になった人もいます。

アルバイト情報

デザイン、イラスト、写真、文字組み、編集、WEBなど表現技能を活かす仕事です。
イベントや展示会、見本市などの企画やプロデュース業の仕事もあります。

お問い合わせ

美大・芸大生の就職支援サービス 進路相談をしながら一緒に会社を探します。

MC&Pマッチングデザインセンター(MDC)は美大・芸大生に、マッチする企業を紹介し、内定、就職へ導く美大・芸大生のための「就職支援サービス」を提供しています。

企業が注目する美大・芸大生の能力

社員の創造力が企業の成長を牽引する時代といわれるようになり、企業が自由な発想、斬新なアイデアを生み出す美大・芸大生のユニークな才能に注目しています。

マッチングデザインセンター3つの特徴

就職情報の提供ではなく人材推薦を行います

マッチングデザインセンターの第1の特徴は推薦マッチング方式にあります。推薦マッチングとは、美芸大生を採用したいと考えている企業にその会社への入社を希望する学生を有力な候補者として推薦、引き合わせるという人材紹介です。

一緒に会社を探しながら、売り込み代行をします

第2の特徴は就活の伴走です。学生の多くは進路を決めかねています。つまり、進路にあたる業種、業界、職種をよく知りません。にも拘わらず就活のプレッシャーに圧されて応募するのでどうしても知名度の高い企業に偏ります。確かにどこに就職するかは重要ですが、どんな仕事に就くかも重要なはず。進路相談をしながら、名前は知られていませんが、美大・芸大生の才能を活かせる企業を一緒に探します。応募が決まれば応募書類の作成、面接準備などのステップもお手伝いします。

企業が不安視している職業人力を補います

美大・芸大生はビジネス界と接する機会があまり多くありません。作品作りなら自己完結できますが、会社で仕事をするとなると協業です。世の中の仕組みや一緒に働く人と力を合わせる術を知らなければなりません。MDCのマッチングサービス第3の特徴は就活プロセスに実社会と向き合う機会を多く設けていることです。職業人は習うより慣れろ、です。

サービス利用の流れ

お問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。追って、会員登録書類をお送りいたします。必要事項を記入いただき、メールでご返信ください。登録料はもちろん無料です。その後、進路相談会を実施します。進路相談会では求人企業をご紹介いたしますので、気になる企業への志望意志が固まれば選考準備をご一緒に進めて参ります。書類選考を突破し、内定を手にできるよう、面接の準備やリハーサルなど全力でサポートいたします。

あなたのご応募お待ちしております!

お問い合わせ

全国初の美大・芸大新卒採用支援サービス クリエイティブ人材を紹介します。

MC&Pマッチングデザインセンター(MDC)は美大・芸大生の新卒採用を専門に有望な人材を企業に推薦するマッチングサービスを行っています。

美大・芸大生は次代のヒットメーカー

美大・芸大生は「新しいこと」を考えるのが得意です。なぜなら、美大・芸大は数ある教育機関の中でも創造性を養う数少ない教育の場だからです。従って、世の中のニーズに応えることはもちろんのこと、事業のシーズが創造できる人種であり、海外の安い賃金やコンピュータに置き換えられないクリエイティブな仕事を得意としています。

美大・芸大生が搭載する5つのクリエイティブエンジン

即戦力になる表現技能

表現技能は知識ではなく身体能力ですからスポーツで高校生や大学生からプロに入ってすぐに活躍する選手が出るのと同じです

一人で何役もこなせる多芸さ

見える化の技法を何通りも使えますから専門職種に関連する複数の業務を器用に一人でこなせます。

正解のない仕事に取り組んできた経験

実社会ではやってみなければわからないことの方が多いわけですが、正解のない仕事(課題)に取り組んできた美芸大生はそれにとまどいを感じません。

常に他人と違う答えを出そうとする創造性

一般の大学では他人と同じ答えが求められます。なぜなら正解があるからです。しかし、正解のない世界の住人である美芸大生は本能的に他人と違うことをしようとする創造性が備わっています。

理系の学生に勝るとも劣らない勉強量と粘り強さ

世間では好きなことをやっているだけで勉強とは思われていませんが、正解のない世界で正解を求める粘り強さを身に付けています。

「母数」重視ではなく、少数適材の「推薦マッチング」

これまでの募集・採用活動との一番の違いは「集める」ことより「選びやすさ」に重きを置いていることです。前者は志願者が多ければその中に優れた人材が含まれている確率は高くなる。従って優れた人材を採用するには志願者の母数を増すことを重視したわけです。それも一理ありますが、志願者が増えれば増えるほど“選び方”が難しくなります。選考の手間もコストも嵩みます。

もともと美大・芸大生の採用は数人から多くても十数人程度。それなら選びやすい員数を集めた方が得策です。極端に言えば1人採用したい場合は1人の志願者がいればよいわけです。もちろん適材でなければなりませんが。そこに関西圏と首都圏の美大・芸大をフランチャイズにしているMDCの出番があります。

私たちが御社と美芸大生の代理人として、両者のニーズを充たす仲介サービスをもってして採用成立へと導きます。

当サービスへの登録、お問い合わせは運営元である株式会社MC&Pのお問い合わせフォームよりお送りください。
お電話でも受け付けております。

学生の皆さん

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ

株式会社MC&P内 
マッチングデザインセンター
06-4706-3312担当:山田美穂

企業のご担当者、学校の関係者の方々

当サービスに興味をお持ちの方は担当者が詳しいご説明をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ

株式会社MC&P内 
マッチングデザインセンター
06-4706-3312担当:山田美穂